心当たりありませんか?

ハンドルが重い

ハンドルが重い ■空気圧が低くなっていませんか?
ゴムは空気を通します、月に1度は空気圧のチェックをしましょう。
もしくはパンクの可能性もありますので、一度ご相談下さい。

■タイヤの残溝が不足していませんか?
残溝が不足していると、路面との接地面が大きくなり抵抗が増えます。
1つの目安は、残溝3mmです。

ぶれる

ぶれる ■タイヤが変形していませんか?
路肩などにタイヤをこすり付けたり、突起物に乗り上げたりすると、
タイヤの中にあるコードが切れて変形することがあります。
エクボ状の突起、ミミズ腫れの様になってませんか?要交換です。

■タイヤが偏磨耗(片減り)していませんか?
タイヤの外側もしくは内側が極端に磨耗していませんか?
ミニバン等、車重が重く車高が高い車は片減りしがちです。
外減りしにくい、ミニバン専用タイヤもあります。
特色のある第2世代に進化しています。

■タイヤの残溝が不足していませんか?
残溝が不足していると、路面の変化に対応できにくくなります。
そろそろ寿命かもしれません。

■ホイールバランスがズレていませんか?
上記の条件がクリアしていればホイールバランスのズレが考えられます。
ホイールバランスの調整をしましょう。

雨の日に滑る・鳴く

雨の日に滑る・鳴く ■タイヤの残溝が不足していませんか?
タイヤの溝が浅くなると、水を排出する性能が劣ってきます。
スリップ事故や追突事故の原因となります。
1つの目安は、残溝3mmです。

変えたのはいつ?

変えたのはいつ? ■ひび割れしていませんか?
ゴムは経年すると劣化していきます。残溝が残っていても劣化したタイヤは
性能を発揮出来ません。古くなった輪ゴムが切れやすいのと同じです。
ひび割れがひどくなると変形やバーストの原因になります。
タイヤの場合3〜5年が目処と言って良いでしょう。新品タイヤへの交換をお勧めします。

お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから