• mixiチェック

プレマシー タイヤ交換 グッドイヤーヴェクター4シーズンズ

■2018/01/05 プレマシー タイヤ交換 グッドイヤーヴェクター4シーズンズ
メールでお問い合わせの上、ご来店です。
M様のご用命を有難うございます。



タイヤは、グッドイヤー ベクター 4シーズンズ。
鳥が羽を広げたようなV字のディレクショナルパターンと、
"いかにも"な、細かいサイプが特徴です。
サイズは、195/60R15 88H。
M様のお好みで、サイズアレンジされています。

オールシーズンタイヤは、
以前より存在していましたが、
数年前からのTVCMで、知名度向上です。
以下、カタログ主張です。
「ドライ路面では剛性感のある走りを実現し、
 ウエット路面では高い排水性能を発揮します。
 さらに軽微な雪道も走行できるので、
 突然の降雪にも慌てる必要がなくなります。
 季節ごとのさまざまな路面状況に対応し、
 いつでも安定した性能を発揮できるのが
 オールシーズンタイヤの最大のメリットです。
 さまざまな路面を1年中走れるので、
 アクティブなカーライフを楽しんでいただけます。」
欧州ではメジャーな種類が日本でもようやく、
といった感があります。



陽射し、雲、雪、雷・雨、何でもござれ。
文字通り、「オールシーズン」です。
が、
勘違いしてはいけないのは、
"「軽微」な雪"という、但し書きが付く事です。
決して、"スタッドレスタイヤ"ではありません。
オールシーズンタイヤは、万能タイヤではありません。



「雪」と「雪だるま」が、誇らしげです。
柔和な表情の雪だるまさん は、
各プラットフォームサイン部分に、鎮座されています。



空気圧表示が、時代を感じさせます。
タイヤ3サイズとも、同じ空気圧ー
なんと、おおらかな!



マツダ プレマシー。
初代モデルです。
ファミリア(懐かしい!)ベースの5ナンバーボディに
3列目シートを"押し込んだ"コンパクトなミニ・ミニバンでした。
3列目は、いかにも"エマージェンシー"サイズですが、
手頃なボディサイズと、"いざという時、7人乗れる"
が魅力でした。
歴代の"ちょうどいいボディサイズ"が好きでしたが、
このプレマシーを含めて、残念ながら、
マツダはミニバンから撤退してしまいました。
宗旨替えした CX-8 も、素敵ですが。

M様のご来店に有難く感謝です。
またのお越しを心よりお待ち致しております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから