• mixiチェック

カローラフィールダー タイヤ交換 ある時はカートのトランポ

■2017/09/24 カローラフィールダー タイヤ交換 ある時はカートのトランポ
約3年半ぶりにご来店です。
「来月の車検の前にタイヤを交換しておこう。
 ベーシックな銘柄でお願い。」
M様のご来店を有難うございます。



タイヤは、ファルケン シンセラ SN832i 。
サイズは、185/70R14 88 S 。
蛇足ながら、
ゴン が最初に、タイヤの組替を練習したサイズです。



上が外側の、左右非対称パターン。
太めの直線溝、横溝の数・配列・角度、が
M社・C社等、欧州のコンフォートタイヤっぽくて、
個人的に好きなパターンです。



グレーディングは「A/b」。
ちなみに、シリーズ同種銘柄が、
VW up! の新車装着タイヤに選ばれています。



空気圧は、前後とも210kPa。
応急用タイヤあり。
そういえば、当時のトヨタ車には、
「タイヤ空気圧警報システム」がありました。
ハンドル下のリセットスイッチを"長押し"したものです。
現行に付いていないのは、なぜだろう。



カローラ フィールダー 。
世界のカローラ。
カローラが、カローラらしかった頃のモデルです。

ゴン がネクタイを締めていた頃、
営業車(="B車"と呼んでいた)が
このカローラと、パルサー(懐かしい!)の2台でした
(同価格帯。会社がバランスをとってメーカーを分けた)。
5人でシェアしていたのですが、
パルサー の出来が、云々と言うより、
カローラ の方が、クラスの違う車の様な気がして、
かつ、誰が運転しても、等しく快適で、
結果、
みんな、カローラに乗りたがり、
こりゃ、売れるわな、と思ったものです。
なんてことを思い出しました。

M様は。趣味で"カート"にお乗りです。
たまに屋根の上に載せてご出陣されています。
でも、ルーフレールだけで、キャリア無し。
どうやって、載せるのだろう?
伺うと
「カートの前後のフレームに木を固定、
 "神輿"の様にして、そのままルーフに。」由。
なるほど。また一つ賢くなりました。

M様の毎々のご来店に、有難く感謝です。
またのお越しを心よりお待ち致しております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから