• mixiチェック

セレナ タイヤ交換 「クルマがガタガタ震える」その原因は?

■2017/08/22 セレナ タイヤ交換 「クルマがガタガタ震える」その原因は?
「Sです。
 クルマがおかしいんよ。
 広島から帰ってくる時に、いきなりクルマが震えだしてさ。
 今から来るけん、見てもらえんやろか。」
「"ブレ"というより、ガタガタ震えるんよ。」

「自分で手組したけど、バランス取っちゃらんね。」などと、
クルマ・バイクで、思い出したようにお見えになる
S様からのお電話です。
ークルマに原因が無ければいいけどな。
などと思いつつ、
ご来店、早速リフトアップし、まずはホイールのガタ、
そして、タイヤを拝見致します。と、


右前のタイヤです。
一見、問題なく見えます。が、
回転させますと、


思いっきり、変形しています。
「えっ?えっ? なになに?
 なにこれ? なんで?なんで?」
「?」ばっかりのS様です。 

内部の構造材が切れてしまっています。
空気圧不足、荷重過多、経年劣化、
(キャッツアイ・段差乗り越え等の)局部的な衝撃、
等々、考えられますが、詳細は不明です。


横から見ても、この通り。
レンズのイタズラではありません。
「これで、広島から乗って来たったい。
 追越車線の比較的早いペースで走ってたら、
 いきなり震えだして、走行車線で大人しく走ってきたけど。
 こんなん、なっとったったいね。
 知らぬが仏とはよく言ったものよ。
 今になって恐ろしくなってきた。
 でも、原因が分かって良かった。
 タイヤ1本で済んで、良かった。」
ご無事で何よりです。
たまたま在庫のあった中古タイヤをご用意致します。

気温も関係するのでしょう。夏に多い様な気がします。
月イチの空気圧チェックを忘れずに。
特に、高速・長距離走行の場合は
事前のチェックを忘れずに。
とはいえ、なる時はなります。
異常を感じたら停まりましょう。


日産セレナ です。
「H4年式。走行25.7万Km。
 年式の割には走ってなかろ。」
いえいえ、充分です。
「かあちゃんが言うったい。
 『おとうさん、クルマ乗り換えたら?』
 なんでて思う?
 『いい加減、みっともないでしょ。』
 だって。
 ボロボロやけど、調子いいし、いいやんね。」

とうちゃん「クルマ乗り換えようか」
かあちゃん「走るのにいいじゃない」
的な、
多くのご夫婦の場合とは逆パターンです。

確かに、
スムーズなエンジン始動、強力な冷風、
すこぶる元気そうです。
小振りのボディサイズも、
今となれば、むしろ新鮮です。
これからも大事にされて下さい。

S様のご来店に有難く感謝です。
またのお越しを心よりお待ち致しております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから