• mixiチェック

タント タイヤ交換 ここまでなってもタイヤは走る 福岡

■2017/05/04 タント タイヤ交換 ここまでなってもタイヤは走る 福岡
「当社のお客様のタイヤ交換をお願いできますか?」
ヨコハマタイヤさんからお電話です。
タイヤは当然、お持ち込みになりますが、
メーカーさんのご依頼は大歓迎です。
間もなく、I 様がご来店です。

なかなかに、”興味深い”状態のタイヤでした。


<タイヤA>
応急用タイヤに交換されてのご来店です。
さすがに、ここまで来るとアウトです。


<タイヤA>
上と同じタイヤです。
左側が、コブ状に晴れているのが分かります。


<タイヤB>
反対側のタイヤです。
こっちも変形していますが、
装着・走行されてきました。
I 様曰く、
「"ゴトンゴトン"と、なっていた。
 こんなに変形しているのなら、そうなるわけだ。」


先日、
「ブログで、『ヒビ(クラック)を侮ることなかれ』を見た。
 私のタイヤもヒビっている。大丈夫かなぁと思っていたけど、
 交換した方がいいよね。」
的なお電話を頂戴致しました。
ブログをご高覧いただいていることが、まず有難い事です。
かつ、一つでも危険因子を排除できるなら、これもまた有難い事です。

一方、ここで申し上げることは、
先日のブログと矛盾しますが、
「タイヤは、意外に丈夫」という事です。
<タイヤA>も<B>も、
変形してしまって、「タイヤ」としての機能は喪失しています。ので、
要交換、は変わりません。
"この状態で高速走行=バースト"の危険は高いです。

ただ、<タイヤB>について、
「内圧を保つ」だけに関しては、まだ機能していました。
上写真の状態でも、"皮一枚"つながっています。
空気圧は、230kPa でした。
実際に、走行されてのご来店でした。

もっとも、車両がタントー軽い=負荷が小さいーでしたし、
"経年劣化によるヒビ"と、
"摩耗"は区別して考える必要はあります。ので、
「うちのタイヤもまだ交換せんでいいやん」などと、
誤解を誘発してはいけませんが、
改めて、タイヤは意外に丈夫です。
「ここまでなってもタイヤは走る」のです。


タイヤは、ヨコハマ エコス、
サイズは、155/65R14 。


「応急用タイヤ」装着でのご来店でした。
いざ、という時は、やっぱり安心です。

「似たような状況」はありますが、
「同じ状態」はあり得ません。
その点で、日々勉強、今回も学習致しました。
I 様の、もう少し早めの、かつ次回は是非直接の、
ご来店を心よりお待ちしております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから