• mixiチェック

bB タイヤ交換 ヒビ(クラック)を侮る事なかれ 福岡

■2017/04/22 bB タイヤ交換 ヒビ(クラック)を侮る事なかれ 福岡
「エア漏れ 甘く見てはいけない『ヒビ』『キズ』 考えを改めます」
(2/7分)と、
似たお話です。

「エア漏れしてる様です。
 見てもらえますか?」
ご来店です。
「2月頃、乗ろうとしたら"ぺっしゃんこ"になっていた。
 以来、僅かずつだが漏れている、と思う。
 あるお店で聞いたら、
 一瞥して
 『タイヤが古くなって、ヒビから漏れてる。
  タイヤ交換したら治りますよ。』と、
 言われたけど、念の為、こちらに来た。」
 
早速、拝見致します。
経年劣化によるヒビが、全体的に入っています。

なかなか見つける事ができませんでした。
少々、時間が掛かりました。が、やっと、
発見! です。

上記の"あるお店"の方は、"一瞥"で見抜いたのですね。
ゴン にはできない芸当です。


セッケン水を吹きかけると、その時はどうもありません。
ところが、2分くらい経つと
白く"泡"になります。


<左側>
極めて"微量"です。が、
確かに漏れています。


乾いた状態です。
釘穴、等は見当たりません。
大きめの"ヒビ"が「海溝」になっています。


<右側>
上(左側)と同じ様に、極く"微量"です。


"針穴"がある様にも見えます。が、
よく見ると、"(ヒビの)交差点"が「海淵」になっています。

今回は、タイヤの手配とN様のご都合で
"エア漏れ発見"から4日後の、タイヤ交換でした。
その間の空気圧減少は、10kPa(350kPa→340kPa)でした。
殆ど、誤差の範囲内とも言えます。
天候・気温・湿度、走り方、等々にも因るでしょうし、
条件によっては、漏れない時があるのかも知れません。
最初に気付かれたのが、「2月」とおっしゃいますので、
気温低下で、水分が氷結・解凍を繰り返して、
ヒビが深く太くなった結果、ついに貫通した、
といったところでしょうか。

「ヒビからエア漏れします。
 高速道路なんてとんでもない。
 今すぐ、タイヤ交換を!」
なんて、セリフはよく聞きます。
殆どの場合は、杞憂です。
タイヤは想像するより丈夫です。

「海外製」、「一部の4WD用タイヤ」を除いて
「一般的な日本ブランドの乗用車用タイヤ」では、
15年の経験で2回目です
(内、1回が2/7分でした)。

しかし、実際にあり得る症状です。

以下、前回(2/7)記載内容です。
 「『ヒビ』」や『キズ』でエア漏れする事はある」、
 です。
(中略)
 今回の事をネタに、"脅す様な言い方"はしないよう、
 しかし
 事実は事実として、
 節度を持って、
 お伝えできるように留意致します。

今回もまた"学習"致しました。

N様のご来店に有難く感謝です。
後の2本もいい状態ではありません。
呉々も、空気圧にはお気をつけ下さい。
またのお越しを是非にお待ち致しております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから