• mixiチェック

カローラフィールダー タイヤ交換 ホイールバランスの不思議

■2017/03/31 カローラフィールダー タイヤ交換 ホイールバランスの不思議
「195/55 16サイズで一番安いものと国内メーカーで一番安いものを
 4本交換、工賃、タイヤ処理費含めて教えて頂けないでしょうか。
 よろしくお願いします。」

"未明"にメールで問い合わせいただき、
その日の午後にご来店、ご相談の上でのご注文です。
N様、ご用命を有難うございます。


タイヤは、ヨコハマ エコス です。
サイズは、195/55R16 87V 。
メールでは、違う銘柄をご案内致しましたが、
同じ"ベーシック"ながら、ヨコハマ でのご注文です。


交換済みタイヤ。
充分に、元が取れた、と思います。
ほぼ均等な摩耗に注目です。


応急用タイヤ 装備です。
さすが、"世界のカローラ"です。


見にくくて申し訳ありません。
ご覧いただきたいのは、"バランスウェイト"の貼り方です。

手前(内側)は、
4時方向に10g、11時方向25g、(計35g)が貼ってあります。
若干ずれていますが、ほぼ対角線上、とするなら、
11時方向に15g、で済むはずです。

一方、奥(外側)は、
4時から5時に65g、6時半に10g、10時方向に40g、です。
外側だけで、計115g にもなります。
よく分かりませんが、5時半に30g位、で済むはずです。

ここで、
なぜホイールバランスが必要か?
タイヤもホイールも一見、一周均等に見えますが、
 ・タイヤ・・・・例えば、つなぎ目等があれば、その部分は重い。
 ・ホイール・・・例えば、エアバルブ部分が重い。
 ・そのタイヤとホイールを組合わせると、どこかが軽い・重い、という
  重量的なアンバランスが発生する。
 ・その状態で高速回転すると、遠心力で"重たい"部分がせり出そうとする。
 ・「真円」でなくなる。
 ・ゴットン、ゴトン、トンッ、ンッ、ッ、・・・と回る様になる。
 ・振動、ハンドルのブレ、につながる。
 ・そこで、"重たい"極の対角線上に相殺分の「重り」を付ける。
というのが、ザックリした理屈です。

ところで、
そもそも、軽い方がいい回転体に「重り」を付けるのですから、
その「重り」は軽い方がいいのは当然です。
そのためにわざわざ、新品のタイヤには「黄」や「赤」の「点」が打ってあります。
ホイールに組込む際の、目印になっているのです。

一方、タイヤを組み替える時も、
当然、タイヤとホイールの組み合わせが変わるわけですから、
ホイールバランスも取り直します。
即ち、今までの「重り」を外して、新たに付け直します。
さもないと、タイヤを組み替える度に、
「重り」がどんどん増えて、
最後は、"一周「重り」だらけ"になりかねません。
「重り」を貼ればいい、ではないのです。

という事をご理解いただくと、
なんとも不思議な、"作業結果"であることがお分かりいただけると思います。


カローラ フィールダーです。
「仕事に使っていて、行先は福岡中心に全九州。
 お蔭で、年間走行距離は約3万Km。
 荷物も乗るし、そこそこ走るし。」
文字通り、N様の"ビジネスマンズエクスプレス"は、
賢者の選択、といったところでしょうか。

N様のご来店に有難く感謝です。
またのお越しを心よりお待ち致しております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから