• mixiチェック

クライスラーイプシロン タイヤ交換 イタリアの宝石 福岡

■2017/03/04 クライスラーイプシロン タイヤ交換 イタリアの宝石 福岡
「タイヤの横を切った。交換したい。」と、
お電話でのお問合せを、3回いただいた後、
ご来店です。

お仕事はキチンとさせていただきつつ、
素敵なおクルマに、少々興奮気味です。


ー設定空気圧はお分かりですか?
伺いますと、
取扱説明書を見せていただきました。
タイヤサイズは、195/45R16 84H です。
空気圧は、前:2.2kg/cm2、後:2.1Kg/cm2 です。
テンパータイヤの空気圧「2.8」が、目を引きます。


ついでに、隣のページも拝見です。
サイズ設定の豊富な事!。
スタンダードサイズ(175/65R14)の細い・分厚いルックスも素敵だろうなぁ。


クライスラー イプシロン です。
リアドアオープナーは、一見、分かりません。ので、
遠目に見ると3ドアに見えますが、実は5ドアです。
ウィンドゥラインは、テールにかけて切れ上がっていく一方、
プレスラインは、リアホイールアーチにかけて下がっていき
複雑な面を構成しつつ、
ヒップへつながるテールランプユニットに収斂しています。
いかにも洒脱な、イタリアン ならではです。
唯一無二のデザインで、ゴンは大好きでした。
テージス も人面桃花だったし、
更に遡れば、
デルタ インテグラーレ も乗りたかったなぁ。

ところで、
"時代の遅れ人"なゴンはてっきり、ランチャと思っていたら、
クライスラーです。
ランチャ は
「フィアット傘下、(フィアットが)クライスラーを統合、
 FCA(フィアット クライスラー オートモービルズ)」の誕生、を経て、
 現在は、イタリア国内専売ブランド」
となった由。
時代は巡ります。

イプシロン は2014年に売り止めになりましたが、
当時は、300C と並んで売られていました。
イプシロン と 300C というのも、不思議な光景です。

走らせても、
トコトコ感の2気筒と、2ペダルマニュアル
(デュアルファンクションシステム)で小気味いい事でしょう。

貴重なおクルマを拝見致しました。
次回は、ハプニングではないタイヤ交換で
是非のお越しを心よりお待ち致しております。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから