• mixiチェック

フォレスター タイヤ交換 決め手はM+S 福岡

■2017/02/18 フォレスター タイヤ交換 決め手はM+S 福岡
「タイヤの件で相談したい。
 できれば、その場で交換したい。」
予告のお電話の上、翌日のご来店です。
「タイヤを交換しなければ、と思いつつ、
 何を、どう、選べばいいか、分からない。
 どうしたらいいか?」
現車を拝見致しますと、
残溝もそこそこですが、ヒビが気になります。
交換時期と判断致します。
最初に、
昨日のお電話の内容もあり、
「今日の交換」or「お好みのタイヤ」の
どちらを優先されるかを伺いますと、
「今日でなくてもいい。」とのことですので、
腰を据えて、ご相談させていただく事にします。

まず、
・プレミアム・セダン・ミニバン・SUV、と、
タイヤの大括りの種類を、ご説明し、
オフロード走行の可能性を確認致しますと
「ほぼオンロードのみ。
 趣味で登山・釣りをするが、
 未舗装路には、車では入らない。」
一方、
「静かなタイヤがいい。」
由ですので、
・プレミアム・セダン・ミニバン、
から4銘柄についてご説明致しますと、
子細なご質問をいただきながら、
「じゃあ、これにしようかなぁ。」
と、決まりかけたか、に思えた時、
「ところで、『先日の雪』位で走られるタイヤはあるか?
 趣味の、山・海、というより、
 『朝起きたら、雪がうっすら積もっていた。
 けど、車に乗る必要がある。』
 時に対応できるタイヤはあるか?」
と、"変化球"です。

"マッドアンドスノー"という「浅い雪対応の規格」があり、
 あくまで浅い雪対応、
 スタッドレスタイヤ、純粋なサマータイヤ、との違い、
について、ご説明のところ、
大きく興味を持たれ、急遽、SUVタイヤに路線変更です。
M+S対応の3銘柄の価格と在庫を確認致しますと、
「『AとBの価格差に見合う性能の差』はある?
 『設計年次』の新しい銘柄はどれ?
 『メーカーの差』は、ある?」
といったご質問、ご確認の末、ご決断です。

紆余曲折、お時間を頂戴してしまいました。
もう少し上手に、早めに、
「M+S」を紹介・説明、誘導できなかったか、少々反省です。

K様、ご注文を有難うございます。
メーカーに確認のところ、
「あと3分以内のご注文で、今日の午後便で倉庫からの出荷を手配できます。」
何というタイミング!!!。
結果、当日の交換ができました。


タイヤは、ダンロップ グラントレック PT3 です。
「全天候 オールシーズン(M+S仕様)対応」です。


サイズは、225/55R18 です。
「オンロード向けSUV用タイヤ」です。


さすがな、「応急用タイヤ装備」です。


エアロパーツ的な"ヒレ"は、実は「泥除け」機能もあります。
「道理で"水ハネ"が少ないと思った。」とK様。


スバル フォレスター です。
「ジオバンナ」を思わせる純正ホイール。
理屈抜きに、素敵です。

「"30万円位の中古車でも"と先輩と探しに出かけた時、
 ショールームのフォレスターに一目惚れした。
 その場で即決してしまった。
 30万が300万になってしまった。
 その時は、4WDである事や、荷室の広さ、
 等は関係なく、見た目で決めた。
 実は、釣り・登山は、車を買った後で始めた。
 フォレスターで良かった、は結果論。」
なんと素晴らしい偶然、予言的クルマ選び、なこと。

九重の冬山登山、屋久島に3回行った事、
宝満山は身近な入門用、しかし馬鹿にできない
等をお聞きしながら、
「以前、同業が来ませんでした?」
お話を伺いながら分かった事は、K様は
firefighter でいらっしゃいます。
そういえば、救命救急士の方がいらっしゃった事を申し上げると
「彼とは勤務先が同じです。」
そうです。そのK様のご紹介でお見えになったのでした。

どちらも、K様ですが、
ご来店のK様と
ご紹介のK様に
有難く感謝です。
またのお越しを心よりお待ち致しております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから