• mixiチェック

パンク修理 タイヤの溝が薄いとゴム厚も薄い=パンクしやすい

■2016/12/13 パンク修理 タイヤの溝が薄いとゴム厚も薄い=パンクしやすい
「ちょっと診ちゃらんね。
 空気足しても、すぐ減るったいね。
 1月までしか乗らんけん、金掛けたく無いんよ。」
エア漏れ点検のお申し出です。

拝見致しますと、ショルダー部分に
「銀色の『点』」を発見です。
石鹸水を吹きますと、泡泡泡泡泡です。
写真撮っときゃよかった。


ご覧いただけますか?
定規の上。
「あんた、誰?」という位にちっぽけな
犯人です。


何と小さく細い事!!。
直接の犯人は、このちっぽけな"ピン"ですが・・・、


タイヤにも責任の一端があります。

「こんなんを修理するんかい?」
ご疑念は、ごもっともです。

   修理はしない方がいい。
   パンクの場所も悪いし、タイヤの溝も無いので
   最悪の場合、裂けます。
   タイヤの交換をお勧めします。
   中古タイヤをご用意致します。
と、強く申し上げましたが
お客様の
「車検が1月まで。それまで持てばいい。
 とりあえず修理して。
 おおごとせんでいいけん、とりあえず治して。安くね。」との、
"更に"強いご希望で、外面修理致しました。
誠に不本意ながら!!!!!。

新品タイヤの溝の深さが、(サイズによりますが)約8mmです。
「犯人」が、約8mmなので、
しっかり溝のあるタイヤなら、
拾う事はあっても、弾き飛ばしてしまい、刺さる事は無かったでしょう。

「タイヤの溝が無い」という事は
「ゴムの厚みも薄い」わけで、
こんなちっぽけな"針"でも貫通してしまいます。

タイヤの溝が無いと
「雨の水捌け」が、「ハンドルのブレ」が、「グリップ」が、
「安定性」が、「乗り心地」が、「静粛性」が、
「バーストの危険性」が、等と
うんちく言う前に

「タイヤの溝が薄い=パンクしやすい。」

当たり前の事ですが、盲点になりがちです。
改めてキッチリ、啓蒙に勉励致します。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから