• mixiチェック

ポンティアック ファイヤーバード 295/50R15 福岡

■2016/12/12 ポンティアック ファイヤーバード 295/50R15 福岡
ポンティアック ファイヤーバード に、295/50R15 の装着です。
"VWエンジンのトライク"のタイヤを交換の際に下取った、BF Goodrich です。
U様の"遂に"のお買い上げを有難うございます。
今まで、3回ご来店いただきましたが、
お越しの度に、進化されているおクルマです。


BF Goodrich Radial T/A 295/50R15。


左が、245/60R15。
今までの装着分です。
比べますと、二回り大きいです。


ドラッグ仕様のミッションレバー。


ウィンドスクリーンの向こうに、タコメーター
これは、純正です。


純正は、殆ど残っていません。
因みに、シートベルトは「2点式」。
肩の部分がありませんので、外から見るとベルト無し状態に見えます。ので、
「たまに停められる」そうです。が、
停めた側の若い方は戸惑われ、もう一方の方が
「これは、いいと、いいと。」
「お手間お取りしました。」
で、終わるそうです。


ワイパーレス。


右側ドアミラーレス。
左(運転席)側はちゃんとあります。


シンプルなエンジンルーム。
エンジンは。326キュービックインチ(約5.3L)。


ゆるキャラの様な、可愛らしい「Firebird」。


ヤレた塗装も、"雰囲気"です。
更に「進化予定」だそうです。

おクルマは、1967年式。
発売された年のモデルだそうです。
フロント・リア共にサイドマーカー無し。
「1967年までは無し。1968年から法規化され、追加。」の由。

因みに、「トランザム」は1969年から追加。
薀蓄ついでに、
「『トランザム
 (語源は、アメリカのツーリングカーレース、
  Trans-American Sedan Championship)』の商標は、
 GMとフォードが裁判までして奪り合った。
 フォードが勝っていれば、『マスタング トランザム』になるはずだった。
 GMがレースの主催団体に『1台当たりいくら支払った』話は有名だが、
 フォードとの裁判はあまり知られていない。」
そうです。
あなたの知らない世界。
さすがにお詳しく、勉強になります。

近日中に、ホイール(10J:0)が変わります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから