• mixiチェック

ゴルフ ミシュランプライマシー3 Mr.ダンディ熟慮の結果

■2016/11/07 ゴルフ ミシュランプライマシー3 Mr.ダンディ熟慮の結果
ご来店の上、ご相談です。
「購入3年目、走行4.5万km、初回車検。
 現装着分が、ノイズで存在を主張し始めたし、
 という事は、溝もそうだがゴムの劣化も進行しているのだろう。
 車検時と、キリもいいので
 タイヤを交換しようと思う。
 候補として、3銘柄を考えている。
 ・ミシュラン プライマシー3
 ・ミシュラン パイロットスポーツ4
 ・ダンロップ SPORT MAXX RT
   これは以前、少しの間乗った時に、乗り心地の良さが印象的だった。
 どれにしよう?」

とても明快なお考えを有難うございます。
お話を伺いながら
お客様の"趣味嗜好"を知る努力を致します。
「以前、マニュアルのプリメーラに乗っていた。」
「このゴルフは、"DCC"装備。」
「もう、シャカリキに飛ばす歳でもないし。
 (この種のお言葉は逆。
  『基本的には"好き"』『今でもたまには、飛ばす』
  と、解釈します。)
等々、 お話の随所に"走りへのこだわり"を感じます。
そこで、ゴン なりの結論として、
ミシュラン パイロットスポーツ4
をお奨め致しました。
 運動性能も併せ持つ"コンフォートタイヤ"
 よりも
 快適性能も併せ持つ"スポーツタイヤ"
 の方が適しているのでは
が、理由です。
「大将の考えは理解した。
 ゆっくり考えてみよう。」由で、
一旦、帰られました。

後刻、再来店です。
「ミシュランプライマシー3 に決めた。
 注文をお願いします。」
伺いますと、
「『グリップ、NVH、等突出した性能よりも、総合力のタイヤ』として、
 ディーラーの、セールス・サービス問わずスタッフのほぼ全員が、推薦する銘柄。
 車輌を一番理解している彼らが言うから、間違いないと思う。
 併せて、"DCC"との相性もあるらしい。」
御意 !!

ゴン のお薦め銘柄とは違いましたが、
タイヤ選びの、お手伝いはできたと思います。
選択理由にも、全く持って強く同意致します。
I 様、ご注文を有難うございます。


ミシュラン プライマシー3 です。
「快適性と
 高速安定性を融合した
 アクティブコンフォートタイヤ
  ・疲れにくく、より快適な乗り心地
  ・高速域での高い安定性能
  ・優れたウェットグリップ」
カタログ"見出し"です。


サイズは、225/45R17 です。
ホイールは、DCC装着車専用です。


空気圧は、225/45R17 で、
2人と手荷物程度で、前後共200kPa。
純正装着タイヤの Li が「91」。
プライマシー3の Li が「94」ですので、
空気圧を、最初は高めに 240kPa で設定致します。


ゴルフ TSI ハイライン ブルーモーションテクノロジー
いわゆる、ゴルフ7です。
エッジの立ったシャープなデザインが cool ! です。

「冠婚葬祭、TPO問わず。
 5人乗れる。
 いざとなれば、大荷物も積める。
 いざとなれば、走る。
 燃費もいい。
 快適。
 万能。」

2013年登録、丸3年で走行約45,000km ですから、結構な走行距離です。
DCC(アダプティブ シャシー コントロール)は、ショックアブソーバーのみならず、
パワーステアリングの設定をも変える由。進化しています。恐れ入ります。

丁度1週間後、取付後点検に見えました。
増し締め、空気圧、を確認させていただきながら、
ご感想をお聞き致します。
楽しみで"ときめく"、ひとときです。

「どうか?と聞かれれば、一言『いい』。

 交換後お店を出て走り出して直ぐに、"まるく転がっている"と。
 『走り出して直ぐに』というフレーズは、
 聞いたり読んだりする事が多々あり、"本当か?"と半信半疑だったが、
 自身で体感して、なるほどと腑に落ちた。
 『ユニフォーミティ(真円性)』は、こういう事かと実感した。

 乗り心地云々というより、
 高めに入れた空気圧(240kPa。今回220kPaに調整)の影響か、
 おろしたての硬さか、
 段差は拾う。が、不快ではない。
 空気圧の調整で良くなるだろう。
 トレッドの適度な柔らかさを感じる。
 『エンベロープ(凹・包み込み)性』は、こういう事か。
 
 同乗者はどうかというと、『走りっぷりがいい』由。
 意訳すれば、
 『"運転"というより"操縦"しやすい。機敏・キビキビ、かつ滑らか』
 といったところか。
 これもよく見聞きする、
 俊敏・機敏という意味での『アジリティ』という言葉で表現できると思う。

 (DCC装備の)車輌との相性もあるのだろう。
 さすが、ディーラーの言う事は正解だった。」

蛇足ながら、ディーラーをお伺いすると
「マリノア店」の由。
    であれば、店長はHマネージャーですね?
    旧くから存じ上げており、大変お世話になっています。 
「Hさんを知っているの?
 だったら尚更、やっぱり、大将を信用できる。」
    「信用できる人」の知り合いが
    「信用できる」とは、限りませんよ ummm 。

ついでに、当店にお越しいただけた理由も伺います。
「大将は、サラリーマンではないでしょ。
 それが理由。
 サラリーマンは、イコール組織の人間。
 組織には組織の都合がある。
 組織として、例えば"今月売りたいタイヤ"が優先になる。
 これは組織として当然の事だし、悪い事ではない。でも、
 その点で、私は、"個人商店"の方が好き。
 なぜなら、
 クルマやドライバーを考えての"装着したいタイヤ”を
 考えてくれるでしょ。
 大将は、
 『今月は"A社の数字"が足りないから、A社のタイヤを売ろう。』
 とは、考えないでしょ。
 それが答。

 もう一つ。
 なぜ、こちらのお店か?
 その答は、あなたのブログ。
 ブログ、読ませてもらったよ。
 顧客の志向に、適度に大将の好みを織り交ぜて、
 様々な車両に、種々のタイヤを装着している様子が気に入った。
 もちろん、価格も頑張ってくれているし。」

ひれ伏して、大変恐縮です。
常日頃、"価格商売"ばかりしているので、
タイヤ屋としてのやりがいを感じる事が出来、単純に、歓び・嬉しさを感じます。

ゴン は常々思います。
 装着前のタイヤは"半製品"である、と。
 メーカー出荷の“半製品”を、
 ・車両の特性・用途、
 ・ドライバーの好み・乗り方、等々を理解し、
 "そのお客様"が、
 "本当に必要な、欲しい、タイヤ"を
 見つけるお手伝いをさせていただいた上で、お取付して、
 初めて“製品”になる、と。

「タイヤのコンシェルジュも目指して」という
青臭い"ゴン の原点"を、
I 様にご理解いただけた様な気がして、嬉しくなり、
自身の初志を思い出しつつ、"復習"致しました。

ところで I 様は、とても"ダンディ"なお方でした。
アカペラ、ゴスペル、バラード、もしくは、
レセプションのMC、的な声と、
上品な装いと佇まい。
伺っても、
「純・福岡産」とご謙遜されますが、
周囲の空気を浄化するかの様な、雰囲気がおありです。
その様なお方に、ご来店、ご相談、ご注文、を賜り
時にはいいことがあるものだ、と、
厚く有難く感謝です。
もっとも、勘違いしてはいけませんが。

"いかにのめり込んだか"お伝えしようとして
長くなってしまいました。申し訳ありません。

次のご拝眉の機会を、楽しみにお待ち致しております。
 I 様、お陰様でございました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  Facebookやってます(内容は同じですが)。
  ご意見、ご感想、ご要望、叱咤激励、応援、苦情、等々と併せて
  いいね!を押してもらえると喜びます♪
  https://www.facebook.com/タイヤの栄太郎西店-1377560339229319/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから