• mixiチェック

メルセデスベンツA180 タイヤ交換 レグノ 前後違い 福岡

■2016/08/19 メルセデスベンツA180 タイヤ交換 レグノ 前後違い 福岡
以前に、銘柄指定でフロント2本交換のお客様です。
今回も、銘柄指定でリア2本の交換です。
但し、前回と今回では銘柄が違います。
詳しくは、以下にて。
今回も、ご下命を有難うございます。


今回の銘柄は、
ブリヂストン レグノ GR-XI です。


サイズは、195/55R16 です。


レグノ GR-XI のサイドウォール形状です。
「非対称」になっています。
左 : 内側 = スマート・直線的
右 : 外側 = でっぷり・曲線的
です。


もう少し拡大して。
右(外側)の方が、丸いです。
「路面の段差や、うねり等の外乱入力による横力変動を抑制。
 高い直進安定性を確保。」
というのが、メーカー主張です。

また、左(内側)の角の部分は、"菱形"が並んでいます。
「3Dノイズカットデザイン」と呼ぶそうで、
「ショルダー部に、クッション効果を持たせ、
 トレッド部からの振動をやわらげ、
 サイド部へ伝わりにくくし、
 ロードノイズを低減。」する由。

サイドウォールの形状:
 外側を丸く=
 "距離を長くする"ことで外乱の吸収性を高くし、直進性を向上。
ショルダー部の形状:
 "菱形"を並べ=
 "面積を広くする"ことで"ロードノイズの元"を伝わりにくし、ロードノイズを低減。
という、内外非対称の"凝った=高コストな"造りになっています。

このタイヤを、リアに装着です。



フロントには、前回装着の
コンチネンタル コンチプレミアムコンタクト5 です。


いかにも運動性と排水性の高そうなパターンです。


なぜ、前後で銘柄違いを装着されるか?

「ディーラーでのお薦めは、コンチネンタル。
 映画”ワイルドスピード”の中でも「タイヤはやっぱりコンチだろ」と言ってるし(笑)。
 実際走ってみると、
 うるさいイメージのブランドだが、キレイな道を走る分には静か。
 「5」になって、随分改善されたのではないか。
 ”高速ツアラー”的(ゴン注:プレミアムスポーツ)クラスのタイヤの中では、
 まぁ静かな方だと思う。
 と言いつつ、以前、レグノ4本装着の体験では、
 一般道路での NVH はレグノが最高。だが、
 戻って、プレコン5 の高速道路、山道での安定感は抜群。
 "都市高程度の速度域までの印象"は、
 "九州道の速めの追い越し車線の速度域"以上で
 大きく変わる。
 文字通り、路面に吸い付いた様になり、
 ・直進はハンドルに手を添えておけば”矢の様に”ドッシリ安定。
 ・少々きついRのコーナーでも、全く不安無く何事も無く、あっけなく通過。
 ・車線変更も、狙ったラインを思ったように"スッ"と完了。
 そもそもの設計が違うのだろう。
 速度を出せば出すほど安定していく。
 フロントに履くには、とても具合がいい。
 この乗り味を知ると、他の(国産)タイヤは履けない。
 ただ、リアに履くには、乗り心地が硬すぎる。から、
 フロント:コンチ、リア:レグノ
 の組み合わせに行きついた。
 フロント:レグノ は、このクルマと私の好みには合わない。
 スピードにより、印象が"豹変"する。
 悪口になるから、これ以上詳しくは言わないが。」

文字通り、「実体験に基づいた貴重なご感想」です。
「クルマ」×「タイヤ」×「お好み」の"解"は一つではない。
当たり前の事ですが、改めて認識致します。
勉強になります。有難うございます。

重ねて、ご来店に有難く感謝です。
またのお越しを心よりお待ち致しております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから