• mixiチェック

番外 地震ー6

■2016/05/07 番外 地震ー6
個人的メモ
<社業とは全く関係ありません。>


ニュース番組のトップもようやく、震災関連以外になって来た。
それにしても、いろいろな事件が次々と起こっているが。

一昨日、14日振りに帰熊。
九州道は、連休であるだけにクルマは多めなるも、
福岡市城南区から熊本市東区まで、1時間半程で到着。
通常より若干長くかかった程度。

但し、熊本インターの片側の導入道路に問題あり
(跨道橋のつなぎ目に50cm程の段差 !! あり、通行できず)。
「熊本インター降りて阿蘇方面」
並びに
「熊本方面から熊本インターへ」が、
通行止めになっており、
「熊本方面から熊本インター」へ乗るには、
一旦通り過ぎて、先をUターン、
阿蘇方面よりインターへ乗る必要あり。

にしても、
九州道の状況は(熊本までは)劇的に改善 !! 。
嬉しいです !!! 。
ありがとう !! 関係の方々 !!! 。

市内方面へ下って行くと、一見平常に見えつつ、
大型ショッピングモールが未だ営業していなかったり、
法面崩落の危険あり、との理由で幹線道路の一部に通行規制があったり、
はあるものの、
通常との大きな違いは無く、
知らなければ普通に通過してしまいそう。

ところが、
一歩、住宅街に入り込むと、
まず目につくのが、
列に積み上がったゴミの山。
匂いが、未だないのが救い。
そして、
瓦礫を積んだ2tダンプ、
取り壊しのショベルカー、
風にはためく、ブルーシート、
点在する「危険」の赤い張り紙、
道路との境目の、あった"はずの"ブロック塀、
既に改修工事に取り掛かった家もあり、
「力強く復興の槌音が・・・・。」
的報道になるのかもしれないが、
現状は"折り返し"すらも、まだまだ、が本音。
街がくたびれている。
ここでこうなら、益城町は如何ほどなのだろうか?

「お陰様で、インフラは全面復旧。」
姉宅の前で立ち話中に、後で聞くと「震度3」。
"ギシミシミシギシ・・・"
2階建て住宅が「軋む音」を初めて聞いた。
「もう、ずぅっと揺れよるよ。
 慣れてしもうたね。
 "地震酔い"て言うと?
 揺れとらんでも、体が揺れとるごたるもんね。」 
家の壁を、縦に走るヒビを指し、
「だんだん広がりよったいね。大丈夫かなぁ。」

熊本市の観光関係部署に所属の義兄曰く、
「今日、初めて熊本城を見に行って来た。
 改めて間近に見ると、涙が出た。
 城内はいたるところで石垣が崩れており、
 歩く事すら困難。
 言葉にならない。
 『復旧に○○年、○○○億円』とか言うけど、
 本当にできるんか?
 しないかんのやけど。
 ばってんね、ぐずぐず言うても始まらん。
 熊本城は熊本のシンボルやもん、
 "復旧工事も見てもらえる様にする"
 とか、工夫しながら、
 ピンチはチャンスの気持ちで、
 一つ一つ、着実に、やっていかなんたいね。」

実家からすぐの公園。
小さい頃に遊んだ思い出の、通称"ロケット公園"。
グラウンドに乗り入れた、複数台のクルマ。
ここも !! 。
所用で通りがかった、公認少年野球ができる大きさのN公園。
グラウンドをぐるりと、縁取る様にズラリと並ぶクルマ。
思い思いに広がったテントやタープ。
運動会のバザーの様なテントの"綿あめ"に整然と並ぶ子供たち。
「目の前の、見えている、視界に入る、現実」なのに、
理解ができず、
運転ができず、
しばらく、脇に停めたまま、歪む風景。

市営住宅入居倍率 250/3,949 = 約15.8倍

 ななつ星再開
 ホークス4連勝
 益城で仮設住宅着工
 福岡市を始め、各地で公営住宅の入居開始
前向きな嬉しい知らせも続々。

一歩一歩、しっかりと、確実に、です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから