• mixiチェック

ノアハイブリッド タイヤ交換 不思議なホイールバランス 福岡

■2016/04/21 ノアハイブリッド タイヤ交換 不思議なホイールバランス 福岡
レクサスIS のM様です。
今回は、ご家族クルマの ノア です。
冬タイヤから、夏タイヤへの履き替えです。

同じホイールの在庫があり、
   夏・冬タイヤを組み込んで各々の"セット"
   にしておきませんか?
と、お勧めしましたが、
「来シーズンは使うかどうか?」
由で、タイヤの組替です。

冬タイヤを外して、夏タイヤを組込む作業時に
興味深いモノに遭遇です。
ホイールバランス用の「重り」の
"不思議な"打ち込み方です。

なぜホイールバランスが必要か?
タイヤもホイールも一見、一周均等に見えますが、
 ・タイヤ・・・・例えば、つなぎ目等があれば、その部分は重い。
 ・ホイール・・・例えば、エアバルブ部分が重い。
 ・そのタイヤとホイールを組合わせると、どこかが軽い・重い、という
  重量的なアンバランスが発生する。
 ・その状態で高速回転すると、遠心力で"重たい"部分がせり出そうとする。
 ・「真円」でなくなる。
 ・ゴットン、ゴトン、トンッ、ンッ、ッ、・・・と回る様になる。
 ・振動、ハンドルのブレ、につながる。
 ・そこで、"重たい"極の対角線上に相殺分の「重り」を付ける。
というのが、ザックリした理屈です。

ところで、
そもそも、軽い方がいい回転体に「重り」を付けるのですから、
その「重り」は軽い方がいいのは当然です。
そのためにわざわざ、新品のタイヤには「黄」や「赤」の「点」が打ってあります。
ホイールに組込む際の、目印になっているのです。

一方、タイヤを組み替える時も、
当然、タイヤとホイールの組み合わせが変わるわけですから、
ホイールバランスも取り直します。
即ち、今までの「重り」を外して、新たに付け直します。
さもないと、タイヤを組み替える度に、
「重り」がどんどん増えて、
最後は、"一周「重り」だらけ"になりかねません。

という事をご理解いただいて、以下の写真です。


<外面>
「左下」と「右上」に重りがあります。
左下が50g、右上が20gとするなら(計70g)、
右下に35gくらいで済むだろうに。

不思議だ。


<内面>
「上」と「下」です。
ほぼ、対角線上です。
上が10g、下が15gなら(計25g)、
下に5g で済むのに ? 。

不思議だ。


スライドドアの"注意書き"です。
日本語、英語、露語、中国語、
ノア も"国際車"です。


ノアハイブリッドです。(シフトノブは、プリウスとそっくり。共通?)
ご家族のノア、
ご自分の IS、
理想の一形態です。
羨ましい !!! 。

M様、毎々のご贔屓を有難く感謝です。
またのお越しを、是非にお待ち致しております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイヤの栄太郎西店
http://www.eitarou-nishi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区下山門1-16-26 
TEL:092-883-0254
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはこちら-TEL/FAX092-883-0254 メールでのお問い合わせはこちらから